P1110845.JPG 

 爆走啦爆走,沖繩真是很適合亂亂爆走。看著國際通一排犬衣服,非常有著爽快的個性。對於旅人來說只要你會開車,沖繩完全可以滿足你對於日本旅遊的所有慾望,有好食有美景,還有恰到好處不會讓你買到失心風的outlet,整個隨性又開朗,沖繩的人跟日本本島感覺真的很不一樣。還有,沖繩的價格也比日本本島平易近人多了!

 

 

沖繩的住

我這次去是訂單人房,本來想說省一些錢住民宿,但後來發現又便宜又附早餐又離國際通近的單人房,那為何要跟人去擠通舖呢?我是透過日本的樂天網站找到很便宜的單人房(基本上單人房的預算一定比雙人房兩人分攤下來貴些),我找到的是這家ホテル ラッソ那覇松山 ,而且因為很早訂,所以是3600日幣含稅還包早餐,超級划算的價格。

這家旅館的Lobby不是很大很寬敞,感覺非常普通,我被分到的房間還面對隔壁的牆壁,但這麼便宜又乾淨又有人每天換床單,這樣我就夠了啊~日本的單人房真的很小,但一定全部該有的都有。 

P1110847.JPG 

連睡衣也有,但我沒使用,因為太大了

P1110851.JPG 

他的早餐還可以選擇和式跟洋式,料都非常豐富,個人覺得洋式的比較澎湃(飲料隨便拿),餐是一人一套無法再加,但量很多絕對吃得飽。 

P1120419.JPG 

洋式:我第一天吃的還是歐姆蛋,超級好吃的,麵包也很好吃 

P1120483.JPG 

真是太划算啦,又比super Hotel跟東橫 inn還要便宜,要在樂天怎麼訂房呢,請看以下的說明

樂天訂房秘輯: http://k3688jp.hp.infoseek.co.jp/r1.htm

要是你想定super hotel的話這裡也有教學 http://dorcas.pixnet.net/blog/post/5995214

從這裡可以檢索樂天網站上的沖繩旅館

下次想來住這裡,它就在ホテル ラッソ那覇松山的對面,但門面感覺好多囉。

沖繩的行

我這次去因為有當地朋友帶玩,所以沒有自己租車的經驗,但那霸的單軌電車很方便,要是需要做來回超過三趟以上,建議可以買一日券600日幣,坐著到處玩耍

P1120425.JPG 

 沖繩的吃

之前已經介紹過很多囉,不過另一個不能錯過的就是Blue seal冰淇淋

P1120432.JPG

 沖繩的買

別以為沖繩只有海邊跟小吃,沖繩也是有outlet可以買到爽,要有叫得出來名字的名牌貨也有(雖然不是我的菜),但我一直在店裡挖寶3000日幣以下的寶物,還讓我帶回好幾件又便宜又有質感衣服,回台後大家都說讚啦!

 去Ashibina Outlet會有接駁車,請至沖繩國內線空港外面一號出口坐,一小時一班,時間要算好。想去沖繩購物的可以參考這個blog

P1120429.JPG 

買到差點失心瘋的幾間店就在那...

 P1120431.JPG 

 沖繩的中央市場也是享受沖繩人活力的好地方,會有很多滷五花肉試吃,但反正台灣也帶不回去,我就拍拍照試吃一下也挺開心的。

P1120504.JPG 

 看到了沒?戴太陽眼鏡的豬先生,是中央市場的一哥呢!

P1120505.JPG 

 終於,沖繩之行的所有遊記要結束了,雖然只去了四天,但不知道為何有這麼多事情好講,因為沖繩真是太棒啦!我想這裡我應該還會去第二次、第三次....

最後來首Mr. children的歌曲「1999年、夏、沖縄」,雖然歌詞有些感傷,但卻很有逝去青春的味道。 

 

Mr.Children - 1999年、夏、沖縄
作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿
制作:下载歌词网

僕が初めて沖縄にいった時
何となく物悲しく思えたのは
それがまるで日本の縮図であるかのように
アメリカに囲まれていたからです

とはいえ94年、夏の沖縄は
Tシャツが体にへばりつくような暑さで
憂鬱なことは全部 夜の海に脱ぎ捨てて
適当に二、三発の恋もしました

ミンミン ミンミンと蝉が鳴いていたのは
歓喜の歌かそれとも嘆きのブルースか
もはや知るすべはないがあの蝉の声に似たような
泣き笑いの歌を奏で僕らは進む

いろんな街を歩き いろんな人に出会い
口にした「さようなら」は数しれず
そして今想うことは 大胆にも想うことは
あぁ もっともっと 誰かを愛したい

酒の味を覚え始めてからは
いろんなモノを飲み歩きもしました
そして世界一のお酒を見つけました
それは必死で働いた後の酒です

戦後の日本を支えた物の正体が
何となく透けて見えるこの頃は
平和とは自由とは何か?
国家とは家族とは何か?
柄にもなく考えたりもしています

生まれた場所を離れ 夢からも遠くそれて
あぁ僕はどこへ辿り着くのだろう
今日も電車に揺られ 車窓に映る顔は
そうほんのちょっとくたびれているけれど

神は我等を救い賜うのでしょうか
それとも科学がそれに代わるのでしょうか
永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか
全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

時の流れは速く もう三十なのだけれど
あぁ僕に何が残せると言うのだろう
変わっていったモノと 今だ変わらぬモノが
あぁ 良くも悪くもいっぱいあるけれど

そして99年夏の沖縄で
取りあえず僕らの旅もまた終わり
愛する人たちと 愛してくれた人たちと
世界一の酒を飲み交わしたのです

最後の曲が終わり 音がなり止んだ時
あぁ僕はそこで何を思ったのだろう
選んだ路とはいえ 時に険しくもあり
些細なことで僕らは泣き笑う

いろんな街を歩き いろんな人に出会う
これからだってそれはそうなんだけど
そして今想うことは たった一つ想うことは
あぁ いつかまたこの街で歌いたい
あぁ きっとまたあの街でも歌いたい
あぁ そして君にこの歌を聞かせたい

幫我推推吧~~感恩  Share[推到Twitter] [推到Plurk]

 

 

 

 

 

 

文章標籤

創作者介紹
創作者 travel8month 的頭像
travel8month

旅行的小星星

travel8month 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()